プロフィール

略歴

作曲&ピアノ&ソプラノ 早稲田大学教育学部卒。大学在学中、作曲を石桁真礼生氏に学ぶ。ニューヨーク大学大学院で音楽療法等学ぶ。

日本文化ブームの今、1999年から万葉集に音楽を乗せて歌う、万葉アーティスト。作曲・歌・ピアニストとして、「あなたに聴かせたい万葉集CD」やHP、YouTube動画集(kobayashinorikojp)、「万葉.net」などで万葉集の魅力を語り続けている。2011年にはスウェーデン大使館で万葉の和歌を切り絵にした展示会で1,000人以上を集める。NPO法人で万葉集の講義および万葉歴史ドラマを160人の小学生ととともに行うなど、万葉集を広める活動を精力的に行う。幼稚園、小・中・高校でも音楽を交えた講義を行なっている。アートで地域を活性化するNPOアートバーブズフォーラム副理事長。教育では、尚美学園大学で、「都市と芸術」講義、ギリシャ神話からルネッサンス、20世紀まで都市と芸術文化との関わりで講義もおこなっている。

心に響く元気を届けるコミュニケーション

心に響く元気を届けるコミュニケーション教育活動を目指して、アートNPOの運営や小さな音楽ホールの運営、また子供の創造教育スクールを開き、また、自作のCDやDVD制作、コミュニケーションセミナーやミュージックカフェの開催、親子カウンセリングなど行なっています。

静かな心のやすらぎのための音楽

CDおよびDVDは、作曲のこばやしのりこと仲間達による音楽。ニューヨークで作曲(ピアノ&ソプラノ)を学んだ後、地域に戻って音楽ホールを作り、地域住民やアーテイストによる音楽イベントや講座などを開催。障害者との音楽活動、子供の表現教育や、里山の魅力をもっと知ってもらおうとアートNPOによる情報発信なども。

作品は癒しの音楽や日本を題材にした音楽、環境をテーマにアートやビデオ作品とのコラボなど、静かな音楽を展開中。

アートとのコラボレーション、ラジオ、地域活動

比企の里山の魅力をもっと知ってもらおうと地域住民、学生、大学、アーテイストが集まって、アートカフェやコンサートや野外表現展などを通じ情報発信を続けています。個人的に最近はまた、スェーデンの切り絵作家の作品集に音楽をつけ、ビデオ作品にしました。

あけぼのホールでは地域住民やアーテイストによる音楽イベントや講座などを開催。ホールでのイベント主催等はその都度、ホームペ―ジでお知らせしたいと思います。

また、入間のFM 77.7にて毎週土曜16時30分から「ロハスな休日」自作の音楽やまちづくりの話題などを放送(2007〜2009)です。